公式ホームページへようこそ

熊野街道信達宿藤保存会

  この藤を 訪ねる人にやすらぎを 去りゆく人に幸せを 

トップ花咲か爺さん藤の写真館開花状況イベント

マップ観光協会


平成の花咲か爺さんこと、梶本昌弘さん(故人)
梶本家の先代当主です

   
昌弘先生    追悼文集 
(ふじまつりで販売)


昌弘翁の一言(天国から)
”今年の藤 気候に左右されて苦労したな~
ようやったわ~ 開花が遅れてちびったでな~ ラストよかった!
こんなに見頃が続いたん 初めてやな~
よかった よかった みんなご苦労さん!!!”



昌弘さん 手づくりの藤まつりの足跡を 訪ねてみましょう



昭和62年
奥様の華展用に購入した藤の木(根つき)の残りを、家の片隅に植える

平成2年
地元の小学校校長を最後に退職
農業の傍ら藤の育成に没頭し始める
藤棚も作り大切に育てたところ、蔓が伸びて花が沢山つくようになる


平成4年
噂を聞いた人たちが沢山訪れるようになった


平成11年
”梶本さんちの藤まつり”としてミニコミ紙で紹介
花房数5,000になる


平成12年
花の見物に500人の人出となった


平成13年
第1回”ふじまつり”と銘打って公開
樹齢21年の藤の樹に なんと10,000もの花房に成長!
藤棚の見える屋上も開放した 藤海が見えると人気
見物客は15,000人
特別企画に草餅搗き(無料)と抹茶席(予約制)を準備した
裏には駐車場8台分を用意


平成14年
樹齢22年の1本の樹に 13,000の花房
”この藤をたずねる人にやすらぎを 去りゆく人に幸せを”の高札を掲げる


平成15年

記録が見当たらない


平成16年
熊野街道ルネッサンス「街道シンポジウム」にパネラー参加
終了後の交流会で保存会つくってや!発言
コーデネーター中尾教授(大阪観光大学)から 平成の花咲じじい発言!
これを機にみんなから”平成の花咲か爺さん”と呼ばれるようになる


平成17年
シンポジウム主催団体などボランティア団体の応援が入る
藤蔓が26メートル四方に広がり 16,000の花房をつける
裏の田んぼのレンゲ草を見ながら草餅が賞味できる
中庭ではミニコンサートを開催する


平成18年
藤保存会が4月1日発足した
樹齢28年の樹に27,000の花房
藤棚は奥行き27メートル 街道沿いに30メートルとなる
低気温の影響を受けて開花が遅れ、2分咲きのまつり初日となった
熊野詣での女人衣装モデル登場


平成19年
新聞・テレビで紹介されるにつれ 規模が年々拡大する
今年の来訪者は20,000人を数えた
ホームページも開設し 開花情報もアップ
藤の写真展を同時開催した
駐車場もスーパーのスペースを確保100台分無料開放となる
記念撮影スポットも設置
”1本の藤が皆さんの力で、こんなにも楽しんでもらえるようになって
うれしいです”と梶本昌弘さんの頬がゆるむ


「一本の野田ふじ歳時記」 

美しい花房を三万以上つけさせるコツ (昌弘流仕立てを公表)

 

四月下旬、花房が3cm程になった時

むらさき色が濃くなるように尿素を地面に散布

五月、来年も美しい花房を同じ数だけつけさせるため

満開をすぎて4、5日たつと花房を全部刈りとる。

すぐにご苦労さん肥料を投入(化成8.8.8) 

七月中旬、剪定はしりつるを刈り取る

毛虫の駆除、他 トップジン殺菌剤

元気があると夏花が咲く 

剪定二度目に伸びた走りつるを切る

毛虫の駆除殺虫剤 他 トップジン殺菌剤 

1月~2月 葉芽をおとし花芽を計算して整枝剪定をする

寒肥油カスをたっぷりと施肥 

愛の肥料をおわすれなく



平成20年
9年前に初めて紹介した時は、5,000房だったのが、
昨年は何と3万余に!!
2年前に発足した保存会の力で、今や地域で支える春の一大イベントに!
細枝をのれん風に垂らしたりと、新しい試みも
幹回り1.48メートル(年末に実測)
当主:梶本昌弘さん
12月30日に肺炎で逝去(享年79歳)
朝日新聞の惜別欄に掲載される



平成21年
当主亡き跡のふじまつり初日は生憎の小雨にも拘わらず早朝から沢山の来訪
”遺言の藤棚”として NHKテレビのニュースウオッチ9にて全国放映
その他TV各社 新聞各紙の取材に追われる
一般公開は4月18日~29日 この間 35,000人で賑わう
花房摘みは 楽日 翌日の30日 保存会メンバー総出で剪定
その数45,000房 すご~い!


花咲かじいさんありがとう! 感動の旅続けてください
感動は生きる力  ありがとう!
保存会みんなで 藤を守っていきます!


このページトップへ戻る

                                                問合せ

  

熊野街道信達宿藤保存会  大阪府泉南市信達牧野1338 

☎ 090-4281-8741  (開設期間:2/1~5/31)